12月華道2回目行ってきました!クリスマスイメージのお花

12月2回目の華道のお稽古に行ってきました(*^-^*)


12月お楽しみの『クリスマスのお花』のシーズンです。

クリスマス・・・といってもお花屋さんがクリスマスをイメージして選んでくれてお花を生けるだけですが(>_<)



今回は  

白枝(柳を白の塗料?でコーティングしたもの)、ガーベラ、アルストロメリア、ひむろ杉

こちらにクリスマスオプションでミニりんご、リボンがついてきました(^◇^)


リンゴがついてきたのは初めてで驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!いつもは松ぼっくりなので


今回は行の型です。枝の向き、流れをしっかり見極めます!


真は手前中心に挿して花器と平行にならないよう45度角度付けて手前の方に少し傾けます。


胴は貧弱にならないよう出来るだけ立派な枝部分をカットし、手で少しカーブを付けて生け込みます。


配も手前の方にカーブを付けて生けます。


あとは、お花を入れていきます(*^-^*)アルストロメリアからいれるとバランス取りやすいです☆今回は弱ってる葉以外は取らないでそのまま使います。


ガーベラもアルストロメリアにかぶらないよう、且つかおをこちらの方に向ける形で生けます。1本は長く、真に沿わせて生けます。


ひむろ杉は短めにカットし、手前に入れボリュームを出しさらに後ろにも入れて奥行とバランスを取ります。


残った白枝もひむろ杉の周りにポンポン入れて全体の統一感を出しました。





最後にオプションの、リンゴ&リボンを自由に付ければ完成です('ω')ノ


リンゴどう生けるか?すごく迷いました💦


結局1こは置いて、もう2個は白枝にリンゴを挿して更にそれをアルストロメリアの茎に挿して生けました。



こういうことです!

生ける際は白枝&アルストロメリアの茎が見えないようにします。


ミニリンゴですが、けっこう重いです。上よりは下目に生けた方がいいのかなと思いました。


来週はお正月のお花を生けます。頑張ります(^^♪

秋田県いけばな松生派&   尚美流着付け 天野 鞠月

いけばな松生派&尚美流着付けの習い事の日々のご紹介です。

0コメント

  • 1000 / 1000