2016年いけばな松生派 華展 無事終了しました!

4月23、24日に開催されたいけばな松生派の華展、今年も無事終了しました~!場所はにぎわい交流館AUの展示ホールです。


忙しい中来てくださった方々本当にありがとうございました(>_<)


今年は、自分の作品と高校生の合作のお手伝い&指導担当しましたよ(`・ω・´)


充実した中身の濃い内容でした!自分の中でも今まで1,2位なくらい満足した内容になりました(*^-^*)


まず今回私が生けた作品紹介しますね。

生けた直後の写真。高校生のも手伝ってたので結局終わったの19時30分くらいでした💦(会場に居ていいのは20時まで)けっこう修正加えたりしたりしたのもあったので時間かかりました。でも、静かに制作できたのでこれはこれでよかったです(*´ω`*)


今回は、去年も使った雲竜柳とダリアを使いました。

ダリアはいろいろな先生方からも言われたのですが💦カットしてからあまり長く持たないお花です。なので、今回は私の先生の親戚の方から直に運んでもらいました!

秋田県はダリアの産地というか今とっても力をいれているので、たくさんの種類があります。

今回、持って来て下さったのは「みっちゃん」という種類だそうです。ひらひら系とまるまる系のタイプがありました。先生のアドバイスもあり、ピンク系セレクトです★トロピカルにする感じでカラフルにしたいなあとも思っていましたが、こういう注文は出来ないそうで(;´・ω・)なので同系色に決定!色の評判良くて嬉しかったです(^^♪しげしげと見る方が多かったです(笑)


ひらひらのは結構会場が暑かったせいか少し元気なかったです・・・徐々に(´;ω;`)まんまるは身が引き締まってるせいか元気でした。良かった。


こちらになかいちの下で売っている白のダリア5本足して合計20本生けています。50本くらい生けるのかなと思ってましたがこれくらいでよかったです。茎太くて挿すのが大変だったので・・・・剣山ぎゅうぎゅうです。

雲竜柳。5~8本使用。

私のお気に入りで今年も使えて楽しかったです(*'ω'*)このもや~っとしたのが好きです。絡まって大変ですが💦


花器です。今回は自分で用意しました☆中古なのですが(`・ω・´)状態が良い逸品です!京都の清水焼のものらしく名前のシールみたいなのも貼ってあります。


ちょっとごつめで重厚感あるのですが、色が中々ない感じの黄色のような黄緑のような変わった感じが好きなので購入しました。


こちらには優しい感じのお花よりインパクトのあるお花がいいと先生のアドバイスがあったのでダリアになりました。最初ダリア¥高いイメージだったので全然頭になかったですが、結果すごくマッチしたのでこちらにしてよかった~と思いました(*^-^*)

高校生合作です。


長い竹を、球体にして葉やお花を括り付けています。


括り付けるのがやはり大変そうでしたが、滞りなくみんな頑張って終了しました。

あまりいろいろ言わずに学生さんたちのこうしたい!っていう感性を大事に教えましたよ(^^)/みんなこうやってみたいっていうのがはっきりしていたので見ていていろいろ刺激もうけました(`・ω・´)


上にこうやって括り付けるのはないので見に来たお客様からの評判もすごく良かったです。

今回のおしらせ&招待券。料金かかったそうですが💦大好評だった写真付きはがき。

写真のお花は去年の家元の大作です。

教室案内のパンフレット。去年作ったのもったいないので色、柄だけ変えて印刷しました☆

興味持って下さる方がいたら嬉しいです(*´ω`*)


日曜日午前、受付だったので着物着ていきました!袋帯だったので重くて落ちてきたのでいろいろ失敗でした(;´・ω・)

柄半襟と足袋(刺繍入ってる)がやたら評判でした(笑)半襟もうちょっと出したかった・・・


今回、知人、友人がけっこう来てくれてすごい嬉しかったです(>_<)先生方からも〇〇さんきてたよ~って教えて頂いたり、差し入れも多分1番もらいました(`・ω・´)みなさんいつもありがとうございます!大事に使う&食べますね。


来年も今回のように自分の納得できる素敵な作品作れるよう頑張ります!


秋田県いけばな松生派&   尚美流着付け 天野 鞠月

いけばな松生派&尚美流着付けの習い事の日々のご紹介です。

0コメント

  • 1000 / 1000